起こってはいけないことの交通事故でももしも起こってしまったら弁護士に相談しましょう。

示談金の金額って増やせる?

交通事故の被害に遭った場合には、弁護士に依頼すると
示談金の金額を増やすことが出来ます。

保険会社

交通事故の加害者が加入している自動車保険の
保険会社から提示してくる示談金は、その保険会社が
独自の基準を用いて金額を算出していますので、
比較的抑え目にしている場合が多いです。

 

なぜならば保険会社からしてみれば出来るだけ支払う
保険金を少なくしたい為です。

できるだけ安く


ですが示談金の算出方法には任意保険基準とは別に裁判基準があります。
この裁判基準は過去の裁判での判例を基に示談金を導き出しますので、
任意保険基準よりも高額になる可能性が高いです。

 

自ら保険会社と交渉をして裁判基準で示談金を支払ってもらうことは、かなり難しいです。

なぜならば相手は交通事故の示談交渉のプロである保険会社ですので、こちらの思惑通りに進めることは困難です。

 

ですので弁護士に依頼したほうが増額出来る余地は高くなります。


もちろん弁護士に支払う費用負担が発生してしまいますが、
着手金無料で引き受けてくれる弁護士もありますし、
成功報酬も示談金の増額分にあたる経済的利益を基に算出しますので、
仮に増額分が少なかったとしても、任意保険基準を下回るリスクは少ないです。


以上のように、費用面を気にする以前に、弁護士に任せるメリットは
明確に大きいと言えるでしょう。

 

Copyright(c) 交通事故で不幸な人が出ないために、事前に考えておくこと。 All Rights Reserved.