起こってはいけないことの交通事故でももしも起こってしまったら弁護士に相談しましょう。

示談交渉の解決までの期間

交通事故の被害者に遭った場合には、弁護士に依頼をして
示談交渉をしてもらうことをお薦めします。

 

自分で加害者側と示談交渉を行うには心身の負担が大き過ぎます。

また弁護士に依頼した方が高額の示談金を手にすることが可能となります。


保険会社は一般的に保険会社独自の基準によって算出した示談金を提示してきますが、
裁判基準で算出すれば示談金を増額することが出来ます。

 

ケースによる

示談交渉の解決までの期間は、ケースによって様々です。

早ければ弁護士に依頼してから1ヶ月程度の期間で和解が成立する場合もありますし、
訴訟提起後の和解の場合は半年程度要しますし、地方裁判所での
判決となりますと1年程度の期間が必要となります。

 

しかし交通事故の紛争解決では和解で解決するケースも多いですので、
他の事件と比べても解決までの期間は比較的短いことが特徴です。

 

自分ひとりで解決しようとするよりも弁護士に依頼した方が
満足出来る結果を得やすいです。


交通事故の場合は過失割合や後遺障害などが絡んでくると
非常に難しくなりますので、弁護士のサポートが必要となります。

サポート体制


信頼できる弁護士を、何かあったらすぐに頼れるよう
探しておくと安心ですね。

 

Copyright(c) 交通事故で不幸な人が出ないために、事前に考えておくこと。 All Rights Reserved.